小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

シルバニア人形の収納

 

昨日はダイソーで仕切り板を買いました。

色は白もあったけど使うケースが透明度が高いので半透明を選びました。

f:id:duckcar:20220123161820j:plain

 

今迄、普段使い用のシルバニアたちはこのケースに適当にポンポン入れていたので

いいかげんここらで整理整頓することに。

f:id:duckcar:20220123161829j:plain

 

仕切りをケースのサイズに合わせてカットして

シルバニアが入る程度のサイズに仕切りました。

奥2列は狭いけど大人でも一応入りますが子供人形用に仕切りました。

f:id:duckcar:20220123161840j:plain

 

そして適当に入れられ「ていた子たちをセット。

ちょっとはマシになりました~✨

今迄適当にポンポン入れてたので下の人形は上や横からの圧がかかって

フロッキーに若干へこみ跡とかできたりしてたんです💧

f:id:duckcar:20220123161850j:plain

 

この透明ケース。

透明度が高いので中にフィギュアとか飾るのにも使えるしおススメです。

最初はレゴの埃除け兼ディスプレイボックス用にいいかなと思って

数年前にダイソーで買ったんだけど、

その後、レゴ用にはスチールラックと埃除けのカバーを購入したので

それ以後は普段使い用シルバニアを入れる箱となっていました。

f:id:duckcar:20220123161901j:plain

普段使い用の子たちは裸んぼにしてる子が多いのは

以前は服を作ったりしてたので試着させる時に脱がせるのが面倒で。

目が見えづらくなってからは疲労度が激しい手芸作業しなくなりましたが。

 

昨日も自室を見渡しながら過去を思い出して

あの頃は裸眼のクリアな視界でシルバニアを眺める事ができたのになぁと

ほんの数年前迄のことなのに懐かしく思えました。

 

近視は家の中での生活上は裸眼でも困らないけど

(実際、私は仕事や映画や旅行の時しかメガネ使用してなかった)

老眼や遠視は手元がぼやけるから眼鏡なしでは生活できないし本当に困る。

 

特にやっかいなのが遠視。

「近視の逆で遠くは見えるんでしょ」と思ってる人もいると思うけど

遠視は近くも遠くもぼやけてとにかくどこにも焦点が合いません。

 

でも、遅かれ早かれ老眼は誰にでもいつかはやってきますからね。