小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

犬 糖尿病 インスリン8日目 診察日

 

今日は家でインスリン注射をスタートしてから最初の診察日。

半日入院を2日して検査してもらったけど

なぜか血糖値曲線グラフが安定しないので

いっそのことストレスのない家での治療スタート開始して

様子を見ながらインスリンの量を調整していこうというスタイルです。

 

前回、尿糖が出てるのが気になると書きました。

インスリン打ってるのに糖が出るのは悪いことなんだと思っていたので

今回、インスリン量増量されるのかなと思っていたのですが、逆でした。

 

正常な子はもちろん尿に糖は降りない(-)んだけど、

糖尿病の子がマイナスになると低血糖を引き起こしている可能性が

あり、しかし尿検査では血糖の数値までわからないので怖いそうです。

 

なので、糖は(+)くらいが続くくらいが理想なんだって。

さすがに+++は糖の数値が高すぎるからよくないけど

(+)くらいなら安心らしい…。

そんなもんなんだ。

 

体重は1週間前が3.4キロだったのが今日は3.55キロまで増えていました。

減るのも増えるのもスピードが速い!

ものすごい食べるもんね。

 

で、今日病院で測ってもらった血糖値が78で正常値より低かった。

正常値より低い値が出てもダメらしい。

通常、食事をしてインスリンを打って4時間後(採血した時間)くらいだと

もっと血糖値は上がっていないとおかしいらしい。

低血糖気味なので、今夜の注射分から単位を0.5IUに減らすことになりました。

 

心配していた血小板の数値はなんと22.8で正常値まで上がっていました!!✨

f:id:duckcar:20210509181406j:plain

最初の4/25が0.5→4/26が0.6→4/30が4.8→(先週は測っていない)→今日が22.8!

犬の血小板数値の正常範囲は 20.0~50.0 です。

やっぱりステロイド効果かな~。

血小板はよくなってきたので毎日のステロイドの量も減らしながら

投与続けて並行治療していきます。

 

今日の医療費は

f:id:duckcar:20210509181326j:plain

再診料 500円

血球計算(血小板) 2,000円

生化学検査(血糖値) 500円

内服薬(ステロイド1/4錠剤×6日分) 120円

注射セット(注射針) 600円

税込合計 4,092円

 

でした。

 

今後もまだまだ当分の間は週1での通院が続くみたいです…。