小さな世界

かわいいものが大好き。メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。昔のブログから手動で引っ越し作業中の為、過去に書いた記事も多いです。

美品とは

 
※2018年に書いた記事の転載です。
 
今日は雑記です。
 
先日メルカリで購入した物が(シルバニアではありません)
私の感覚ではジャンクレベルだったんです。
 
プラスチック製品ですが、
相当長い年月をかけて日当たりの良い場所に放置で
紫外線ダダ浴びさせていたんでしょう。
物凄いヤケで元の色は微塵も残ってないくらい変色しまくりの状態。
本来あるはずの塗装も剥げまくり。
 
でも出品コンディションは「目立った傷や汚れなし」で、
タイトルに「美品」とまで書いてたんです…。
しかも写真では焼けた部分は載せてなかったので
当然届いてから箱の中を見て驚愕したんですが。
笑えたのが物は汚いけど箱だけは綺麗だったこと。
 
捨て値での購入だったなら諦めもつくけど、
廃盤品で結構強気の値段だったしそれなりのお金払ってる以上は
到底納得できる状態じゃないのでメッセージから伝えました。
かなりひどい焼けがあります。
これはどう控えめにみても「傷や汚れあり」ではないかと。
私がこれを出品するなら「全体的に状態が悪い」で、焼けの写真も載せる。
 
で、出品者から返事が来たんですが、全く悪びれることもなく
「点検はちゃんとしたし、傷や汚れではないと判断した」とのことでした。
どれだけひどい焼け(本当にドン引きするくらいの焼けです)でも
「焼け」「塗装剝げ」だから「傷や汚れ」ではないだって。
失礼だけどこの人、
こんな感覚で中古品を売ってて大丈夫なんだろうかと思いました。
 
でもこっちも妥協できるレベル&金額ではなかったので返品要求しました。
そしたら返品送料負担するならキャンセルに応じてもいいとの回答。
 
誰が見てもドン引きするレベルの劣化状態のものを
「美品」で売っておいてそれはないだろう。
「出品コンディションと大きく異なるものを売って
そういう対応なので事務局に画像添付して連絡します」と言うと、
焦ったのかキャンセルに応じました。
 
当然、速攻でブロックしたので今後は二度と関わることないけど
その人の他の出品物見てると、
同じように画像見るだけでも明らかに焼けまくりの商品でも
説明で「綺麗な状態だと思います」って書いてたので
本当に美品の感覚がおかしいんだろなと思いました。
 
メルカリは明らかに商品状態が説明と違った場合は
事務局介してキャンセルできるからいいけど
ヤフオクでは泣き寝入りになるのでその点はメルカリはいいなと思います。