小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

playmobil 3268 帝国の城

 

※2014年に書いた記事の転載です。

 

最大のブツを買ってしまいました…。

一応、考えて考えて考えぬいた結果やっぱり買ったんですが

組み立ててみて案の定、

こんなでかいの買ってどうするよって我ながら思いました(バカ)


ご覧の通りのプレモです。

プレモってこんな感じで箱の中には緩衝材もなく、

かなりおおざっぱな入れ方なので

箱の中でガチャガチャ音がかなりします。


今回考え抜いて買ったのはこちらの帝国の城です。

たぶん、プレモの中では最大レベルじゃないかな。


そんなわけで今日はほぼ半日、自室にこもって黙々と築城してました。

箱もでかいし完成後もでかいので

かなりのスペースないと築城も難しいと思います。


そしてようやく築城完成です!!


わかってはいましたが、日本の家には不似合いなでかさです。

幅73.5cm×奥行86cm×高さ65cmあるんです。

シルバニアホテルより二回りくらいでかいと思います。


大きすぎてキレイに撮影するのは狭い家では場所的に無理なので背景汚いですが…

まず、入口の門ですが


門番が上のキリキリを回すと


掛け橋が降りてきます~

このキリキリ作業地味に楽しいです。笑


はい、橋が降りましたので城へ入れます!


大きな門を開くとお城の中です


一番奥に目立つ大きな鍵付きの扉は


牢屋です。


その横の扉は普通に横のアーチの内部と繋がってるだけ


階段あがって


扉へ入ります


内部は王宮です


玉座があります~

奥に2つあるのは窓です。


そして端っこにある塔には


落とし穴の仕掛けがあってここからさっきの牢屋に落ちちゃいます


投獄中のゾウパパが上がってきました


塔のてっぺん


こちらは投石機です。

大昔にフランス南部の田舎へ旅行で行った時に

現存する中世の投石器と一緒に写真撮ったのですが

その写真を思いだしました。

次、実家に帰った時に探してみよう。


武器類もたくさんついてるのでシルバニアでも楽しめそうです。


今回の商品はこちらのプレモ3268番の帝国の城です。

大きすぎるので飾る場所にかなり困ると思うのでお勧めはしません。

日本でも欧米サイズの豪邸ならこのくらいのサイズでも余裕なんだろうな。


しかし、でかいな…どこに置くよ


個人的に子供の頃から西洋の城が大好きなので

これはシルバニアに合わなくても欲しいって思ったんですよ。

古城マニアで若い頃は古城めぐりの旅にも毎年行ってました。

でもさすがにこれは狭小住宅に合うサイズじゃないな。

ニューモデルの小さ目の城にしておけばよかったとちょっと後悔…。

ニューモデルの方が価格もこれの半額だったし(;´・ω・)

 

私、昔から欲しいと思った物は必ず手に入れないと

気が済まないタイプなのでかなりの無駄買い人です。苦笑