小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

playmobil 6307 中世の美術館

 

※2014年に書いた記事の転載です。

 

今日はプレモの中世の美術館です。

20代の頃に旅行でドイツの中世の犯罪博物館に行きましたが

建物は本当にこんな感じでした。

当時の拷問器具とかの展示もあって中世の博物館て本当に興味深いです。


こちらは邦題は美術館というタイトルですが博物館も似たようなもんでしょう。


さて、入りますか。


中はこんな感じで、美術館というわりに付属の美術品とかないです。


こちらの机のようなものは


上が蓋みたいになっていて


開閉できます。

シルバニアの初期の机にデザインが似てますよね。


こちらはテーブルセット。

学芸員が座るのかな。


一階の大きな扉。


中はわりと広々で一階にも美術品たくさん置けそうです。


ではぐるりと周ります。

横面には鉄格子の窓があります。


そして、さっきの扉の向こう側に見えたのが

こちらのアーチ。


ミュージアムの釣り看板の上には銀色の帽子。


窓は鉄格子以外は全部開閉できます。


そして、このセットのツボアイテムがこちらの井戸です!


桶を下して

 

くるくるまわして井戸水を汲みます。

※実際は汲めません。


シルバニア村に置いても合います~。


ミュージアムのサイズもシルバニアでも違和感ないです。

 

使用したのはプレモの6307番中世の美術館です。


昨日レポった監獄と一緒に飾っても違和感ないです。


休憩終わってまた収監されたゾウパパ。

一体、どんな罪を犯したんでしょうか。

もしや、リージェンシーホテルでの件でついに捕まったのでしょうか。

www.chiisanasekai.work