小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

こんがりオーブン!はじめてのパン屋さんセット+はじシルDH-06

 

まご割で買ったこちらをさっそく開封!

f:id:duckcar:20210914151659j:plain

エプロンと帽子は子供用サイズです。

f:id:duckcar:20210914151711j:plain

オーブンにパンを乗せる部分にも「ほほぉ~!」と思った点がありました。

f:id:duckcar:20210914151723j:plain

レジが開閉できるって本格的!と思ったけど。

f:id:duckcar:20210914151733j:plain

トングがあるのにトレイがないなぁと思ったら、

この写真みる限りカゴがトレイの代わりぽいですね。

トレイだと手に持てないけどカゴだと持てるからナイスアイデアですね!

f:id:duckcar:20210914151744j:plain

そして、はじシルと合わせてパン屋さんが開店できます。

でもDH06とDH07より前のはじシルだと店の看板が設置できないみたいなので

旧版のはじシルだとちょっと残念な感じになるみたいです。

f:id:duckcar:20210914151754j:plain

 

ちなみに個人的には歴代の「はじシル」の中でも

現行品の「はじシル」が一番好きです!

f:id:duckcar:20210914151805j:plain

 

看板はここへ設置できます。

f:id:duckcar:20210914151816j:plain

 

今回、ほほぉ~!と思った点がこちら。

オーブントレイの突起とパンの裏の凹み。

f:id:duckcar:20210914151827j:plain

パンが固定されて動かないようになっています。

過去のパン屋だとオーブンを揺らすと中で動きまくりだったので改良されました!

f:id:duckcar:20210914151837j:plain

 

ちなみにオーブントレイの裏側はこんなんなってます。

ホットケーキかパンケーキ焼いてるみたいな。

f:id:duckcar:20210914151847j:plain

 

ざっとセッティングしてみました。

f:id:duckcar:20210914151858j:plain

 

手近にいたメイプルさんに店主になってもらってます。

生地を伸ばすメイプルさん♪

f:id:duckcar:20210914151909j:plain

パンを焼くメイプルさん。

f:id:duckcar:20210914151919j:plain

くまちゃんパンの出来上がり!

f:id:duckcar:20210914151930j:plain

わっせ わっせ!

f:id:duckcar:20210914151940j:plain

レジの準備もバッチリ!

f:id:duckcar:20210914151951j:plain

 

この押すと飛びだすレジ。

結構硬くて「壊したか!?」と、一瞬不安になったくらい硬いです。

バキッ!!て感じで想像してたのとちょっと違った。

f:id:duckcar:20210914152000j:plain

 

ウェアは手近に居たシルクネコちゃんに着てもらいました。

エプロンも帽子も塩ビ製で柔らかい素材なので人形に傷がつくことはないです。

でも帽子の重さがあるからウサギ以外だと帽子の重みですぐ倒れそうになる…。

f:id:duckcar:20210914152010j:plain

 

いよいよオープンです~。

f:id:duckcar:20210914152020j:plain

 

店の前にはいつものファミリーが。

f:id:duckcar:20210914152101j:plain

ビバパパ:いいか!

     大人は3個まで、ビバ子は2個まで、ビバ太郎は小さいから1個だぞ!

ビバ子:パパたちだけ3個ってずるい~!

f:id:duckcar:20210914152112j:plain

 

いらっしゃいませ~!

f:id:duckcar:20210914152124j:plain

 

ビバ子:どれも美味しそうで育ちざかりのアタシにはたった2個じゃ足りないよ!

ビバパパ:ビバ子は食いしん坊だなぁ~おデブちゃんになるぞ!

f:id:duckcar:20210914152133j:plain

 

ところで、はじシルって当たり前すぎてちゃんと紹介したことなかったと思います。

ので、以下は「はじシルDH06」の紹介です。

f:id:duckcar:20210914152143j:plain

中央の扉もかわいい

f:id:duckcar:20210914152153j:plain

両サイドの窓も雨戸付きでかわいい

装飾がいちいちかわいいんですよね。

f:id:duckcar:20210914152204j:plainf:id:duckcar:20210914152213j:plain

二階の装飾もかわいいし壁の質感も素敵。

f:id:duckcar:20210914152230j:plain

そして屋根の両サイドの小窓もかわいい。

f:id:duckcar:20210914152239j:plain

中もかわいい。

f:id:duckcar:20210914152249j:plain

やっぱりシルバニアハウスは最低でもこのくらいの広さは必要だと思うんです。

f:id:duckcar:20210914152301j:plain

床面積が狭すぎたタウンはもう生産終了ぽい感じですね。

タウンはデザインはかわいくて好きだけどあの狭さじゃ家具もおけなかったし

生活感というかリアリティさが感じられなかったのが残念でした。

f:id:duckcar:20210914152312j:plain

DH06以降は2階にも明かりをセッティングできるよ。

f:id:duckcar:20210914152322j:plain

最後に鎧戸(雨戸)オープン!

f:id:duckcar:20210914152337j:plain

 

今回のはじシル(DH06)も赤い屋根が発売された初年度に購入してました。

www.chiisanasekai.work

 

 

家具がピンクバージョンもかわいいです。

こっちは旧バージョンのはじシル。