小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

シルバニア 初期くま神父服

 

※2013年に書いた記事の転載です。

 

下書き記事の更新がたまっていたので2週間くらい前の話になりますが、

いい感じの黒布をゲットできたので

早速、神父服(キャソックと言うそうです)を作りました。

すごく扱いやすい生地でした。

クロスのネックレスはあみぐるみ用に買っていた資材の在庫で作ったよ。
ku*chan


横から。

もちょっと丈長い方がよかったかなとか思い…

ku*chan

 

気になったのでサイズ調整して作り直しました。

服は型紙から自分で作っています。
ku*chan

 

これで足元が隠れるようになりました。

襟?部分も若干小さめに修正しました。

ku*chan


神の福音をku*chan
ku*chan

 

布教活動から戻ってきた神父

ku*chan

 

神父補佐のUKブラウンクマ神父には最初に作った丈短の神父服を着せました。

 

神父補佐で今日から雇ってもらうことになりました。

ようこそシルバニアンファミリア(サグラダファミリア風に)へ。

お待ちしてましたよ。
ku*chan

 

鐘を鳴らすのも神父の仕事。(ほんとか?)
ku*chan

 

これから鐘を鳴らすはキミの仕事だから。

はい。
ku*chan

 

最初、肖像画のような二の腕丸出し式で作るか迷ったけど

神父服といえば長袖のイメージが強いので長袖にしました。

ku*chan

 

やっぱり神父さんがいると教会も完成度アップします!
ku*chan


しかし狭い教会ですね…。
ku*chan

 

シルバニアヒストリーを聖書代わりに使ってましたが、

余ってた本にレザーを貼って新たに聖書代わりにしました。
ku*chan


どうでしょうか。
ku*chan

神父様、この仔の洗礼式の事でお話が…。
ku*chan

地味に忙しい教会です。