小さな世界

かわいいものが大好き。メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。昔のブログから手動で引っ越し作業中の為、過去に書いた記事も多いです。

プラレール 景色とカラーレールキット~雪と鉄道~

 

予約していたプラレールの景色のカラーレールキットの冬バージョンが届きました。

今回の冬バージョン含めて四季のカラーレールを順次発売するんです。

https://www.takaratomy.co.jp/product_release/pdf/p231220.pdf

 

冬バージョンは雪景色です。

レイアウト例。

 

本日12月27日発売で今朝早く(8時過ぎ)にさっそく届きました。


開封して思ったのが

これ、雪のレールだけど青みがかってるんですね。

 

立木が2つのパーツを合わせる形になっている!

これ立木パーツ合体して作るなら4個入れればいいのに

3個しか入ってないんですよ。だから必然的に1個はハリボテになります。

今回のセットもそこそこの値段してるくせにタカラトミーセコくないか。😟

 

土地が狭いので最小サイズでレール組んでみました。

 

雪かきトーマスを走らせてみました。

 

そして今回「あれっ」て思ったのがストップレール。なんじゃこりゃ。

今ってこんな形式になってるのかな??

私は今回ので初めて見たんだけど左を押すと通過で右を押すとストップになるの。

右を押すとレールが上がってプラレールが止まります。

こんな感じ。

 

トンネルから出てくるトーマス。

やっぱりプラレールは(というか鉄道系の玩具全般ですが)

広大な土地がないと遊べないおもちゃなので

自室の現状では難しいなぁと思いました…。

 

同じような雪景色のセットは昔プラレール博で売ってました。

こっちのは青みのない真っ白だったんだけど。

www.chiisanasekai.work

 

で、今回のケチくさい立木。

今って100均でプラレールの立木と似たようなのが売ってるんで

それでも十分代用できるんですけどね。