小さな世界

かわいいものが大好き。メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。昔のブログから手動で引っ越し作業中の為、過去に書いた記事も多いです。

ブームが苦手

 

スマホでグーグル検索をする時におすすめ記事一覧が

ずらっと出るじゃないですか。

 

私が検索すると当然、シルバニア関連の記事も出るわけですが

その記事のタイトルにも「ブーム」という言葉がよく使われていて

私はこの「シルバニアブーム」が苦手なのだ。

そして「ブーム」になってからというもの

シルバニア関連についてコラム的なものを書く人が多くなったこと。

 

今のシルバニアの赤ちゃんブームがきっかけで

シルバニアを好きになった人たちにどうこう思うというわけではないが

企業の「このシルバニアの赤ちゃんブームを最大限に活用する!」

という思惑が見え隠れ(隠れてはいないか)してて、それにうんざり。

ブーム以前の「シルバニアの素朴でクラシックな世界観」が好きだった

ファンの気持ちは置き去りで

今の赤ちゃんブームで売れる商品だけ作ろうという感じが。

 

ブームがこなくても昔より売上が落ちたといっても

シルバニアは「エポック社の命綱」と言われていたくらいに

ドールハウスが好きな大人等の一定の層には安定した人気があったわけで

シルバニアが製造終了になるまで廃れることはなかったのは確かだと思う。

 

ブーム前の純粋に「シルバニアの世界観」が好きな人たちだけで

楽しむ感じが好きだった自分は

今の世間の異常に感じるくらいのキャピキャピした盛り上がりというか

雰囲気が苦手なのかもしれない。

 

シルバニアの映画も見に行くつもりはないけど

アマプラとかCSとかで見られるようになれば見るとは思う。

でも滅茶苦茶見たいわけではない。

私はシルバニアは人形の世界が好きなので

正直、映画とかアニメとかどうでもいいのだ。

 

自分が好きなものがブームになると嫌なだけで

たとえば他で考えたらどうだろう。

 

私は「すみっこぐらし」や「ちいかわ」には全く興味ない。

すみっこやちいかわは今やリラックマを押し退くほどの「ブーム」に感じるが

わたしは元々好きではないからすみっこやちいかわブームに関しては

全くなんとも思わないのだ。

 

てことは、自分が好きなものがブームになると嫌なんだなと思った。