小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

ツインパックの2人の電池ボックス内

 

日曜日にブックオフで買ったバズとウッデイのツインパック。

www.chiisanasekai.work

 

箱の外側は丁寧に拭き掃除してから

丸1日、風に通したら臭いが少しマシになってきたので

開封したら、中の爪の部分と外の部分の色が全然違う!!

いかに変色していたかがわかりました…。

 

中は問題ないだろうと思ってたけど

バズのヘルメットがくすんでいたので軽く一拭きしてみたら

※下の画像は拭いた後です。

このありさま…。どこまで汚れてるんだよ!

そして2人を取り出した後に内箱の中も拭き掃除したんですが、

これまたすごい汚れていてびっくり( ゚Д゚)

 

ウッディのチョッキも箱の外から見ても黄ばんでいるのはわかっていたけど

裏側は白いままかと思ってたら裏側までひどく黄ばんでいた。

ので、チョッキは脱がせて漂白中です。

一通り拭いてから電池ボックスを取り出して電池チェックもしました。

※幸い、ウッディ自体は拭いても汚れてなかったです。

通電していたのでどうかなと思ったけど…やっぱり少し液漏れしていました。

これが入っていた電池。

トーキングするからとこのまま使い続けていたらまた通電しなくなるとこだったよ。

 

続いてバズの電池ボックスもオープン。

デモバッテリーは単三のマンガン電池でした。

バズの方は液漏れもなく綺麗な状態でした!!

そして念のため、このデモバッテリーも容量の残量を測ってみたんですが、

意外やまだまだフルバッテリー状態でした😲

確かにマンガン電池は使用時のみ消耗する仕組みだから長持ちするけど

わからんもんですね。

 

知らない方いるかどうかわかりませんが、

おもちゃに使用する電池の種類はアルカリではなくマンガン電池ですよ!

頻繁に使用する電池の場合はアルカリの方がメリットありますが、

おもちゃみたいに時々しか電池を使用しない商品には

マンガンの方が長持ちするし液漏れもしにくいんです。