小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

playmobil 5300 後期生産分

 

※2015年に書いた記事の転載です。

 

遡ること、2か月弱前にebayで落札した新品同様の5300。

実はこの2か月の間に色々トラブってたんですが、ようやく届きました…。


袋パーツは未開封のものがほとんどだったので

本当に説明通りの新品同様でした。

あ、5300は大きいのでフェンスも7連結で組み換えました。


本来の白い部分が白いって気持ち良いです~。

紫外線は大嫌い!


子供たちもいるということはアナグマさんはこの家を買ったのでしょうか。

(まだ未定)

大きいのでフェンスがバタフライテーブルには納まりきらなくて

設置場所変更しました。
UKグランドマンションをバタフライテーブルに移動させました。

 

で、タイトルですが、

以前レポった中古の5300は

5300が発売された初期の頃の生産分なんですね。(箱でわかります)

今回買ったのは箱の画像からして、

仮に前期と後期の2つにわけたら後期生産分になると思うんですが

比べてみるとパーツの色が違いました。

なんかね、質感も前期生産分の方がしっかりしたプラ製で色もゴールド。

画像右側が今回の後期分のポールですが色はブロンズです。


カーテンを固定するパーツも前期はゴールドでしっかりしたプラスチックですが

後期はブロンズで前期のパーツと比べると質感が落ちます。

原油の価格が関係してたのかあるいは経費削減でしょうか。

 

やっぱりこのマンションのフェンスなのでしっくりきますね。


アナグマちゃんとアナグマ姉ちゃんが遊んでいます。


ふたりとも乳母車を押しています。


この乳母車は5300の付属品ではないのですが新品未開封で付いてました。

しかし海外オクのトラブルは本気で疲れます…。