小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

犬 糖尿病 診察日 白血球が一気に下がって総蛋白は高値が続く

 

昨日は朝一の予約でわんこの診察日でした。

採血の結果は血小板数は戻ってきてくれていたのですが

白血球が半分弱も下がっている…。

これに関してはまだ正常値の範囲内だからなのか特に言及はされませんでした。

濃い血だと言われました。

血糖値もインスリン注射から4時間半後の値が110なので低いくらいと言われた。

その割に尿糖値が毎日3+と高いのでグラフにすると、

ふり幅がかなり大きくなるかもしれないそう。

f:id:duckcar:20211115064105j:plain

 

総蛋白もまた高くなってて10超えるとかなり心配とのこと…。

体内のどこかでほぼ確実に炎症が起きてるそうで。

毎日2回インスリン打ってるのに多飲多尿が続くとなると

糖尿病とはまた別の原因があるかもしれないらしい。

それを調べるにはまた詳しい検査しないといけないし

今の状態だと今後は短めのスパンで検査していく方がいいらしくて

次回は2週間後にまた検査です。

f:id:duckcar:20211115064140j:plain

本人(愛犬)は食欲もあるし散歩も行きたがるし元気だとは思うんですけど。

でも家にいる間はご飯とトイレの時以外は、ほぼ動かないな…。

動かないのが体調が悪くてしんどいのか老犬で眠いだけなのかの区別がつかない。

先生も「食欲もあるとなるとなんだろうな」と考えていました。

確実にどこかが悪い場合なら食欲自体もなくなって元気もなくなってるはずだから。

 

昨日の診察料。

短いスパンでの検診が続くと医療費の出費が痛いなぁ。

f:id:duckcar:20211115064149j:plain

保険金の支払い上限は25万迄でそれ超えると全部自腹になるんだけど

糖尿病なんて生涯通院なんだから25万なんて雀の涙くらい。

糖尿病にかかる医療費だけで月額平均3万×年間12で36万。

あと5年は生きてくれると考えてもざっと180万かかる。

その他もトリミング代やワクチン代やフロントライン代や保険代とか色々かかる。

それでも愛犬には健やかに長生きしてほしい。

最低でもトイプーの平均寿命(15歳)は全うしてほしいと願ってます。

私にはゴッくんがいない世界なんて考えられない。