小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事も多いです。

犬 異常な食欲

 

自己の為のわんこの症状の記録なので興味のない方はスルーしてください。

 

食欲があるのはいいことなので嬉しいんだけど

特にここ数日はちょっと異常なくらいの食欲を感じて

心配になってきました。

 

糖尿病になってからはインスリン投与の影響で

逆に低血糖になる恐れがあり心配なので

食事の時間(間隔)を決められていて。

共働きのご家庭なら1日2回でも仕方ないけど

誰かがずっと在宅しているならこまめに与える方がいいので

現在は朝から夜まで8回に分けてごはんあげてるんです。

なので、一回の食事から次の食事時間までの間隔は

午前中は3時間置きで午後から2時間置きです。

 

今迄は大体ごはんをもらえる時間になったら

「腹減った!」と訴えてきてたのが

ここ数日はご飯与えた10分後にもう

「腹減った!」「ご飯くれ!」と訴えてくるんです。

怖いよ。

 

「え、さっき食べたばっかりだからダメ!」って言うと

「ダメ」という言葉は理解はできるので

うう…と文句言いながらも布団へ戻ったりしていますが

腹が減ってイライラしてる感じがわかるくらい。

 

心配なので「犬 食欲 異常」で検索してみたら

やはり、クッシングか糖尿病が出てくる。

 

最近、クッシングじゃないのかなぁという気はしてたけど

同じ食欲異常・多飲多尿の症状が出る病気でも

クッシングと糖尿の症状の決定的な違いが太るか痩せるか。

 

クッシングだと食欲増進の場合、普通に太るらしいです。

でも糖尿だとケトン体になってるので食べても食べても痩せてくる。

 

愛犬は痩せてきてるしやっぱり糖尿病であってるのか。

 

糖尿病が進行すると合併症で

ケトアシドーシスという症状がでてくることがあり

要はインスリン投与しても効果が出ずにケトン体が増えてくるそうです。

ケトアシドーシスになってる時に食欲増進するらしい…。

日曜日の血糖値は先生は「いい感じ」と言ってたけど

過去のいつもの血糖値より高かったんですよね。227だったかな。

 

自宅ではインスリン投与の他にも1日に何度か尿検査もするんですが、

試験紙のケトン判断の色が微妙で陰性か陽性か判断しづらいんですよね。

たまに陽性(ケトンが出てる)に近い色のように感じることもあるけど。

 

これ書いてる間に愛犬がトイレへ行ったので尿検査しましたが

その時はケトンは陰性でホっとしました。

相変わらず尿糖値は高いんですけど。

 

日曜日の診察前までに異常食欲の症状が出てたら相談できたものを

次の診察まで1か月あるし、

このまま食欲異常が続くようならまた診察早めるかもな感じです。