小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

嫌な事は当たる

 

どうでもいい雑記なので興味ない方はスルーしてください。

 

私はクジ運は無い方ですが

昔から嫌な事(予感)は当たるという嫌な人生です。

f:id:duckcar:20211026131642j:plain

画像はくーちゃん(故マナウサギ)

先日、悪夢を見ました。

どんな悪夢かはここでは言えませんが、

夜中に目が覚めて、夢でよかったと安堵したももの、

どうにも嫌な夢で気になったので

あの夢は夢占いではどんな意味がるのか気になって調べてみました。

 

数パターンの意味が書かれていましたが、

まあ、全て悪い意味しかありませんでした…。

で、嫌な予感(?)的中で、当たったわけですよ。

予知夢というほど完全に当たってるわけではないけど

割と近いところまで当たりました。

 

他人の人生なんて傍目からじゃ全然わかりませんからね。

幸せそうに見える人でも色々な問題を抱えている場合だってあるし。

不幸そうに見えても本人的には幸せな人もいるし。

 

いい予感は当たらないくせに

なんで嫌な感だけこんなに当たるんだろうかと思います。

 

虫の知らせ(嫌な予感)で強烈に印象に残っているのが

今から40年弱前の話。

私は高校へは電車通学だったのですが、

家から最寄り駅までは自転車なので

高校入学前に新しい自転車を買ってもらいました。

 

その買ってもらったばかりのピカピカの自転車で

いつものように地元のデパートへ買い物へ行った時のこと。

デパートの駐輪場へ自転車を置いて鍵をかけて

買い物してた時に突然すごく嫌な予感がしたんです。

自転車が盗まれたんじゃないかっていう予感。

 

気になったので買い物はまだ終わってなかったけど

自転車を確認しに行ったら…案の定、自転車が盗まれていました。

 

買ったばかりだし防犯登録もしてあるので

すぐに警察へも届けたけど結局みつからなかったです。

まあ、盗難保険に入っていたので幸い自転車は保険で賄えたんですが。

 

そのほかも色々嫌な予感だけは本当によく当たる。

虫の知らせってヤツでしょうか。

自分がそんななので昔から第六感は存在すると信じています。

 

自分では霊感は全くないと思うけど、

前に住んでいた家はURだったんですが、

うちの部屋は一階の角地で真裏が墓地で色々不思議な現象はありました。

不思議現象が起こった時は当時のブログに詳しく書きましたが。

当時からブログやってたので家の中で毎日マナウサギの写真撮ってたんですが

必ずものすごい数のオーブが写ってたんですよ。

今の家ではオーブは一度も(たぶん)写ったことないです。

でも引っ越してきた当初にマナウサギが何かにものすごい怯えた様子で

押し入れの奥へ隠れて足ダン(ウサギが怒っている時にやる行為)を

延々と続けていたことがあった。

あれはなんだったんだろう…。

 

30年以上前だけどUFOも見たことがある。

このことは当時、誰に話しても笑われるだけだったけど

今ならあちこちで目撃情報もあるし信じてもらえるんだろうな。

 

話は戻って、ちょうど悪夢を見た日に姉から電話があったので

その時に悪夢の話をしたら、笑われました。

結局、近い感じで悪夢は現実になったんだけど。

 

私は自分の人生をまたやり直すとしたら絶対嫌。

自分と同じような思いさせたくないし

自分の遺伝子は残したくないと思って生きてきました。

 

もう婆さんみたいな年のくせにいつまでもおもちゃを卒業できず

ミニチュア世界に没頭するのも、きっと現実逃避なんです。

ミニチュア眺めてる時だけは妄想の世界にいられますから。

 

そんな鬱々気分だからこそ欲しいものを買いまくるのかも。

貯金が増えることはないのでそのうちお金も尽き果てるだろうけど。

 

タイムマシンがあったら過去に戻って

過去の自分に「その選択はやめろ」と伝えたいといつも思います。