小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事も多いです。

暇つぶし

 

※2015年に書いた記事の転載です。

 

昨日も書きましたが

編みかけ中のブツ(人間用です)が続きの毛糸不足で再開できないので

暇つぶしにシルバニア用サイズの小物をアミアミ。

 

昔からよくあるミニチュアニット小物の定番ですが爪楊枝の棒針編み物と


サンタ靴下。

ミニチュア靴下編むのは数年ぶりだったので

編み方覚えてるか不安でしたがなんとか編めました。

何かしら手を動かしてないと時間が勿体なく感じる私は貧乏性。

 

棒針編みセットを茶くま母さんに持たせてみました~。

サイズはピッタリ。


サンタ靴下はツリーに飾る用なのでこんなとこや


こんなとこや


正統派ツリーにひっかけるのが一番合ってるかな?


我が家のシルバニアたちはペットを飼ってる率が高いですねと

先日finairさんに言われて、言われてみればそうだなあと気づきました。

ゾウファミリーさんちは愛犬家なので現在4匹を飼っています。


ちなみに名前は、太郎(トイプー)次郎(柴犬)三郎(パグ)白(雑種)

私が動物好きなのでシルバニアの住人たちにも投影しちゃうんでしょうね。

 

余談ですが、多頭飼いの人たちがよく言う

「一匹も二匹も一緒よぉ~!」「三匹も四匹もいっしょよぉ~!」というセリフ。

 

「もう一匹飼ったら?」と言われることもよくあるんですが

世話的には一匹も二匹もそうかわらないかもしれないけど

一番肝心かなめの費用が倍になりますよね…。

病院へ行っても多頭飼いしてる人たちを見てると

なんとなく経済的に余裕がありそうな人たちが多いような気がします。

 

愛犬は3年前に原因不明の病気で死にかけた事があって

その時に地元の病院から紹介された二次診療専門の病院で

入院治療になったことがあるんですが、

その病院の駐車場に停まってる車がうち以外全部高級車。

 

しかもナンバープレート見ると遠方から来てる人が結構いるし

見るからにお金持ちばかりでした。

 

犬って毎月のトリミング費用や医療費やと結構お金かかるので

我が家では一匹でも精一杯で典型的なトイプー貧乏です。

 

【おまけ】

暇ついでにエルシーさんにも帽子を(編み図なしの適当編みですが)

編んであげました。

耳の位置が微妙なアニマル用の帽子って耳が出るからかパンツ風になりがちだけど

これは頭全体をおおう形で編んだのでまだマシかな?

これで寒いお仕事場でも少しは暖かくなったかも。

リアルで遊園地の屋台のお仕事とか寒くないのかな~~sweat*