小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

物を減らさないとと思うとき

 

前々から気にはなっていたんですが

強風が吹くと3階ベランダの屋根(波板)がものすごい音を立てます。

パッと見たところ、どうも波板を留めているビスがゆるんでるような

箇所が数か所あるようで、

強風が吹くとそこがバタンバタンと騒音を立てている。

 

強風の時は騒音でご近所迷惑だよなぁ…と思いながらも

屋根の張り替えにはお金もかかるし、

なにより場所が場所なので躊躇していた。

 

というのも、バカな理由なんですが、物が増えすぎて

ベランダの入り口をダンボールの山がふさいでるんですよ…。

 

業者を呼ぶには、まず、ベランダ入り口前の荷物をどけないといけないけど

それがかなりの重労働になるので考えただけでもぞっとする。

なぜなら入り口の前まで180㎝の長テーブルを置いて

その上下にダンボールの山を積んであるからにっちもさっちもいかないのだ。

 

しかし、このまま台風がくると波板吹っ飛ぶんじゃないかと

不安になってきたので思い切って業者へ電話しました。

 

あのベランダ、10年前にも屋根を一式張り替えたんだけど

あの時の職人さん、どうやって屋根に上ったのか謎で。

 

3階のベランダの屋根は、結構せり出てるので

上にあがるのはベランダの中からじゃ到底不可能だと思うのに。

60代くらいの職人さんだったので相当のベテランさんだったから

できたのかなと思います。

 

戸建ってリフォームの時が憂鬱ですよね。

ご近所にも気を遣うし。

こういう時、

団地とかマンションみたいな集合住宅はいいなぁって思います。

大がかりなリフォームの時はみんな一緒だから気を遣うとかないもんね。

 

とにかくいいかげんに物を減らさないと

ベランダ入り口前の荷物を移動させるにも置く場所がないのだ😿