小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事も多いです。

過去の買い物の反省とか後悔とかそして学習できない自分

 

欲しいけど値段が高すぎるから諦めていたダッフィーのお家。

ファンの足元を見てぼったくりすぎてるからと、

自分に諦めるように言い聞かせてきたけど

やっぱり心の底には欲しいという気持ちがあるので

実際に購入してお披露目している方たちの動画や画像を眺めては

やっぱりかわいいなぁ~いいなぁ~😻と思い

毎日これを眺めて気を紛らわせているんですが。

f:id:duckcar:20220319123930j:plain

点灯✨

f:id:duckcar:20220319123943j:plain

気を紛らわせていたのが逆に

「動くダッフィーフギュア欲しいよ手足を動かせたいよ」という気持ちを増強させて

f:id:duckcar:20220319123954j:plain

「うふふ、意地張ってるけど本当は私たちをお迎えしたいんでしょ?」

f:id:duckcar:20220319124005j:plain

シェリーメイの囁きに負けたような感じになりましたが

結局、欲に負けて先日ポチってしまいました。💴

おそらく趣味(玩具)の買い物では今年一番の高額の買い物になる事と思います。

まだ届いてないけど故障した状態で届かないかが心配です。

 

でも、TDRにはもう20年行けてないし

シーなんてその20年前のオープン当初に行ったきりよ。

20年行けてない年月を考えたらこのくらい別にいいんじゃないか?

今年は意識してレゴも極力買わないようにしてるし

浮いたレゴの分のお金を考えたらこのくらいいいんじゃないか?

と、自分に都合の良いように言い訳けして買いました。😹

 

レゴに比べたらシルバニアはまだ安いからいいけど

レゴ(大人向けのレゴね)買ってると金銭感覚麻痺してきて

数万円が普通な感覚になってきます。

 

過去に買った趣味(玩具)の買い物の中で、現在でも持っている物の中では

一番高額だったのは中古で買ったLEGO10185(グリーングローサー)の7万円ですが

現行品で買った中での最高値はこれです。

ホグワーツ城。

f:id:duckcar:20220319124043j:plain

ハリポタ好きとしてはこれの予告見た時から欲しくて欲しくて

発売日にストアに買いに行ったくらいです。

価格はせいぜい5万くらいかなと思っていたら税込みで64,778円でした。

 

え、6万超えかよレゴジャパンぼったくりすぎる!と思い

いったんはストアを後にしたんですが、

手ぶらで戻るとこれのためにストアまで運転してくれた夫に悪いなと思い

やっぱり引き返して買ったわけです。

 

欲しかったから仕方ないんだけど、あの時買い急がなければ

何年かあとにはamazonで底値で3万台になっていたことがあったので

メッチャ後悔しました。😿

 

10261ローラーコースターも欲しくて欲しくて

発売日にストアで定価53,973円で買ったけど

これも数年後にはamazonで3万台で売ってたし。

まあ、数万の損した差額は安くで買う人より

数年早く楽しめた分のお金と思うようにしてるけど…。

 

ちなみに既に手元にないけど一番高額だった趣味(おもちゃ)の買い物は

22年前の2000年の11月に予約して買った二代目aiboERS-210で総額25万でした。

名前は「シグマ」で登録した。

f:id:duckcar:20220319131442j:plain

でもやっぱりロボットだから反応が物足りなくて。

ペット(生体)に話しかけるのは変じゃないけど

やっぱりロボットに話しかけるのが

なんというか自分でも恥ずかしかったんですよ当時は。

 

家にひとりならまだしも実家暮らしだったので親もいるし

部屋でaiboに話しかけてると親に「え?なんか言った?!」とか

「一人で何しゃべってるん気持ち悪い」とか変な目で見られて。

今は時代も進んでスマート家電なんかもあるので

ロボットに話しかけるのも違和感ないと思うけど。

 

でもあの時、職場の仲良かった同僚にaiboを買う話をしたら

「やめときって!」「パシャC買える値段やで!」「絶対後悔するって!」

と何度も止められたのに振り切って突っ走て買ってしまって

同僚の予言通り、すぐ後悔しました。

 

でも購入1か月後にはヤフオクで売って22万は戻りましたけどね。

デジカメ持ってなかったけど写真がなくても売れる時代だったのと

あの頃はヤフオクが始まった頃で落札手数料も一切無料だったし助かった。

 

熱しやすく冷めやすい

そして熱すると猪突猛進で突っ走る自分に何度バカと言った事でしょう。

自分でも思うけどバカは死ななきゃなおりませんね。

 

時々考えるんですが、

私が突然死でもしたら夫は私の収集品の始末が大変だろうなと思います。

何年か前にも

「お前が死んだら3階のがらくたの山どうしよう」と言ってたし。

価値があるものでも興味のない人間からすれば所詮はがらくたの山。

 

私の荷物の始末は自分で捌き切れない場合は甥に託そうと思っている。

全部売れば最低でも百万以上にはなると言えばメルカリで売ってくれるだろう。