小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

日本版と海外版のどきどきハロウィンハウス比較とその他

 

3年前に買った国内版のどきどきハロウィンハウスセットを

押し入れの奥からひっぱり出しました!

奥に置いてたから取り出すのに苦労した…。

f:id:duckcar:20210913094731j:plain

 

というわけで、昨日、森のお家で千円で購入した海外版との比較をしてみました。

比較といっても全く同じなんですがマニアックな目線で見るとちょっと違うのだ。

f:id:duckcar:20210913094742j:plain

 

こちらは昨日買った海外版。

ショコラちゃんの首の部分の留め具はループロックですが

※ループロックとは洋服等のタグ止めしているあの部品です。

f:id:duckcar:20210913094753j:plain

 

3年前の2018年9月に発売されたこちらの国内版の留め具は針金。

こういう形の留め具はループロックより針金の方が取り出して元に戻せるから好き。

f:id:duckcar:20210913094802j:plain

 

そしてマニアックな目線で見ると、

国内版と海外版てフロッキーの質感が違うんですよ。

こちらは国内版の方ですが、

フロッキーがマニア目線ではふんわりしてやさしい感じなんです。

f:id:duckcar:20210913094816j:plain

 

こちらが海外版。

マニアじゃないと違いは理解らないと思いますが違うんです。

これ、今回のに限らずみんなそうなんです。

あと、シルバニアは昔は発売初年は人形を単体売り(バラ売り)してて、

その1年後にファミリーをセット売りにするという売り方だったんですが、

単体売りしていた子とファミリー売りになった子も質感が全然違っていました。

明らかに単体売りの方が質がよくてかわいかったです。

で、海外版の質感はファミリーセット売りの質感に近いなぁと思っていました。

すごいマニアックな見解で我ながらこんなのが客ならうざいと思いますが。笑

f:id:duckcar:20210913094825j:plain

 

あとオバケコスプレのくるみリスちゃんの留め具ですが、

国内版はループロック留めでしたが

f:id:duckcar:20210913094838j:plain

 

海外版はゴム留めでした。

これは海外版の方がいいですね!

ゴムだといったん外してから箱に戻す時でもちゃんと梱包できるし。

ループロックだと一度切ると元に戻せないですもんね。

f:id:duckcar:20210913094848j:plain

以上、マニア目線での違いでした~。

 

国内版を取り出す時にこれも出てきた。

上のハロウィンハウスセットと同年に発売されたクリスマス商品です。

これも同じくブリスターを剥がすと台紙が汚くなるのが嫌で

箱のまま飾っていました。

f:id:duckcar:20210913094858j:plain

 

それからこれも取り出す時に出てきた。

未開封のまま保管してたみたいだからブログでも載せてなかったと思う。

街のおしゃれなグランドハウスのトイザらスギフトセットです。

街のおしゃれなグランドハウスは発売時に予約して買ったと思うので

そのうち転載記事でまた紹介記事が出てくると思います。

予約して買ったのを飾っていたのでこっちは未開封のまま保管してました。

f:id:duckcar:20210913094908j:plain

このギフトセットオリジナル服のショコラねえさん。

f:id:duckcar:20210913094918j:plain

オリジナルカラーのセット品も素敵なんです。

f:id:duckcar:20210913094927j:plain

勿体なくて出してないけど。