小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

イワタニ クラッシュミルサー IFM-C20G 蓋の洗浄時の注意点

 

昨年、バターコーヒーのために購入したイワタニのクラッシュミルサー。 

www.chiisanasekai.work

 

食べまくってるので当然ダイエットはできていませんが

バターコーヒーは毎朝飲んでいるのでとりあえず毎日使い続けています。

夏場はスムージーも作ってるし、これは本当に買ってよかった!

f:id:duckcar:20210709081503j:plain

 

実は、洗浄時にこの1年の間に2度もポカをやらかしたことがあるので

私のようにやらかさないための注意喚起を書こうと思いました。

クラッシュミルサーの蓋です。

f:id:duckcar:20210709081542j:plain

 

ミルサーなので刃が付いていますが、これ取り外して洗浄できます。

f:id:duckcar:20210709081557j:plain

 

ネジの原理です。

外側上部の黒いゴムの部分と刃の部分を逆方向に回転させることで

ネジがはずれて解体できます。

f:id:duckcar:20210709081615j:plain

 

こうやって分解して毎朝洗っているんですが…

f:id:duckcar:20210709081637j:plain

 

このネジの根本にある茶色のパッキン。

f:id:duckcar:20210709081703j:plain

 

これが解体時に下の画像みたいに蓋の方にくっついてることがあって

それに気づかずに(気づけよって思いますが)うっかりそのまま洗って

組み立てる時になって

茶色のゴムがない!!と気づいて慌てたことが過去2回…。

1度目はシンクに落ちてたのですぐ気づいたのですが

2度目は排水ネットに隠れていて中々気づけずめちゃ焦りました…。

f:id:duckcar:20210709081727j:plain

というのも、このパッキン単体では売っていないんです。

パッキンをなくしたら別売りの蓋ごと買わないといけないけど

蓋単体だけで3千円以上するのだ…。

個人的な思いとしては、蓋だけに3千円以上出すなら

クラッシュミルサーまるごと買い替える方がいいって感じ。

 

私のようなポカやらかす人は少ないかもしれませんが、

解体時にはパッキンがちゃんとネジの根本にあるか確認必須です!

f:id:duckcar:20210709081746j:plain