小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

【ペリーヌ物語】マリとパリカール

 

※2014年に書いた記事の転載です。

 

ルンルン ルルル ルンルン


ルンルン ルルル ルンルン


はい、ペリーヌ物語です。

リアルタイムで見ていた方はおそらく私と同年代ですね!


けどこれ、後ろ側がないの…。

ニコイチで完全体になるんですがリサイクルで買ったのはその前面のみ。

後面は在庫なしでした( ;∀;)


後ろ側がないので中が見えます。

中には栓の付いた樽があるよ。


そしてシルバニアの赤ちゃんだと乗れるサイズです。


後面がなかったのに買った理由はこれ

ロバのパリカールです。


おとぎの馬車に使えるかもと思って


微妙でしたが…まあ、そんな違和感のないサイズでした。


🐎:ふうう~助かったよ。こっちの馬車引く方がいいわ。

ペリーヌんちの馬車ひきやってたらオレ売られる運命なんだよねsweat*


パリカールのいなくなった馬車(前面)は不気味な佇まい。


いやだ、怖い!!!!

あやしいジプシーの占いばあさんみたい!!!


ペリーヌ物語。

実はこのくらいの頃の世界名作劇場はもう真面目に見てなかったんで

記憶もうろ覚えなんですよ。

歌もうろ覚え程度でしたが夫はフルコーラスでソラで歌えました。怖い。


お金に困ったペリーヌは

一家のために汗水たらして働いてきた賢いロバのパリカールを

売る事に決めました。ひどい。


賢いパリカールは売られるのを察して必死で抵抗します。そらそうだ。

でも抵抗の甲斐もなくルクリおばさんに安値で買い取られてしまいます…。

今までさんざんペリーヌ一家のために働いてきたのにかわいそうすぎる。

フランダースの犬のネロを見習えといいたい。

みなさん、世界名作劇場ってどの辺まで見てました??

わたしは周りの同年代の子たちよりも結構卒業が早かった気がします。

ラスカルの時でもうまともに見てませんでしたが歌は覚えています。

母をたずねて三千里やフランダースの犬あたりはまともに見てた。

 

 

【ヤフオク】

初期くまお父さん用のオールシーズンでいける服を作りました。

渋い抹茶色です。真冬にはマフラー着用でフル装備。


春と秋にはマフラーはずして


夏にはジャケット脱いでください。


シャツ・ズボン・ジャケット・マフラーの4点セットになります。

入札ありがとうございます!ペコリー

 

今日も見てくださってありがとうございました^^