小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

緑内障 眼科検診 OCT検査

 

昨日は午後から眼科へ緑内障の定期検診へ行きました。

 

最近また愛犬が留守番できない子に戻ってきているので

(家にいるのにちょっと離れただけですぐ鳴きだす)

愛犬はいろいろ持病があるし、

留守番させる事でストレス増加になって

また免疫疾患発症しそうで怖いので

昨日は夫が半ドンで午後に帰ってきたので

午後から夫に愛犬をみてもらって私は眼科へ。

 

眼科までは車で送ってもらったけど

私が車から降りる時に胸が痛くなるほどの悲鳴をあげるのよ…。

次のインスリン注射する時間までに戻れないから気になってたけど

家に帰ってから夫に

「ゴッくん、ごはんくれって言わんかった?」て聞いたら

夫いわく、愛犬は私が戻ってくるまで

ずっと階段のところで待っていたらしい(2時間も)😿

 

いままで眼科は常に朝一で行っていたので

今回、午後診はじめてだったんですが

昨日はたまたまだったのかわからないけど

院長先生は不在で臨時のはじめましての先生でした。

 

やっぱり院長先生に診てもらいたいのか

受付で院長先生が不在だとわかると帰る人もいた。

 

午後からだとそんなに待たないかなと思ったけど

やっぱり待たされまくりで15時過ぎに受付して

終わったのは17時でした。

 

で、昨日はOCT検査という目の画像撮影みたいなのをやった。

今迄やったことあるか覚えていない。

 

OCT撮影のあとに眼圧・視力検査で

それからずっと待たされて17時前にようやく診察室へ。

 

やっぱりはじめましての先生はなんか頼りない感じが。

OCT撮影の画像を見せられて

右目が悪くなっていると言われました…。

円グラフのような感じで赤くなってる箇所が視神経が傷んでいる部分ですと。

右目下半分ほぼ真っ赤だったんだけど本当にそうなんだろうか。

視野検査よりOCT検査の方が正確なんだろうか。

視野検査だと見えてなくても反射的についつい押しちゃう時あるけど。

 

自分的には右目は普通の老眼て感じで

左目が近くも遠くもまともに見えない状態だから

左目の方をなんとかしてほしい気持ちなんですが

緑内障でいえば左目はそんなに悪くはないらしい。

 

仮にこの先、右目が失明したとして

左目が残ったとしても左目はイライラするくらい

メガネかけても見えない(ピントが合わない)から

なんだか嫌だなぁという気持ちになりました…。

 

自分的にはあんまり意識してないつもりだったけど

もしかしたら目が見えなくなる恐怖が心のどこか奥底にあるから

どれだけお金出しても欲しいものを買いまくっているのかもしれない。

正式な金額を公表したらドン引きされるくらい使ってますからね…。