小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事も多いです。

空地に建設~完了

 

※2015年に書いた記事の転載です。

 

そろそろいいかげんに空地に建設することに。


私のブログでおなじみのPlaymobil5300番ヴィクトリアンマンションです。


屋根裏部屋には壁紙が別で付いています(使用してませんが)

他の部屋は最初から壁紙が貼りつけられています。


小物は額物や時計や鏡に


ファミリーも付いています。(使わないけど)


中。


大きなポスターです。

モデルハウスは明かりが灯っていますね~。


これ、いったん出すとしまうのも大変なので

(例によって、元通りに入らなくなる)


しまう時用(自分のため)に写真残しておきました。


お隣のマンションと同じなんですけどね。


そして、建築中~


だんどりはもう頭の中に入ってるので

取説見なくても建設できます。笑


そして完成!

こっちにもフェンス欲しいところですが

フェンスは3つしか買わなかったので予備がもうないのだ…

ホテルのを外すか?


新築マンションの住人は

もちろんご贔屓キャラクターのエルシーさんです♪


どんどん住居がレベルアップしてきて

ブログ管理人からの愛をひしひしと感じるわ~~


ここへはイノシシ夫妻と一緒に住むらしいのよ。

この玄関ホールは共有スペースなんですって。


電話は代表番号で自由に使えるのよ。

いまどき携帯もってるから使うことはないけどね。


このプレーヤーでは好きなレコードかけていいんだって。

レコードってレトロよねえ…。


エルシーさんの住居スペースは

二階のバルコニー側の部屋と三階の屋根裏部屋です。


小さなバルコニーだけどいい眺めよ~。


二階の隣はイノ夫妻の寝室です。


そしてエルシーさんの三階の屋根裏部屋。


旅行から戻ってきたイノ夫妻。

ホテルステイも中々素晴らしかったわね~

うむ、いいホテルだった!


イノ夫妻の占有スペースは一回の玄関ホールの隣室と

テラス部分と

このテラスの真上の二階の広いバルコニー部分です。

今回は部屋を広く使うために屋内の階段は使用していません。

ヴィクトリアンマンションは重量が10キロ強あるので、

この並びに飾ってるドールハウスだけで40キロ以上。

ボロ家なので重すぎて床が抜けないかびくびくしてますが

木造戸建ての2階以上の床の耐荷重調べたら意外と大丈夫でした。

 

「耐荷重」とは。

「その部屋の面積全体に均等に荷重がかかったときに耐えられる荷重」

の事で、建築基準で「180㎏/㎡」ときちんと定められています。

 

1平米あたりで180㎏まで大丈夫ってかなりですよね。