小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

30th復刻ぐれ子の疑惑

 

※2015年に書いた記事の転載です。

 

以前レポしたアニバーサリーBOXの初期版完全復刻版(らしい)ぐれ子。

我が家に届いたぐれ子はどうみても復刻版じゃないだろって顔でした。


画像ではわかりにくいけど右目の上に

直で見たらかなり目立つ縦傷があり


指で撫でても消えない傷だったので


小学館に連絡して交換してもらうことに。

で、こちらがさきほど届いた交換品ですが…
最初のぐれ子と顔が全然違うんですけど~~!!


比べてみたら一目瞭然!!

交換品はかなり初期の昭和顔に近いけど最初のぐれ子は完全に平成顔です。

おまけにフロッキーの色も全然違うし!!

交換品の昭和顔ぐれ子は経年変色で薄汚れたようなグレーです。


正真正銘の初期版のぐれ子との比較。

やはり身長も違うし完全復刻というのは疑わしい気が。

でも顔はかなり似せて昭和顔にしています。


顔の輪郭も下から見たら明らかに金型が違う商品なのが一目瞭然でした。


顔の大きさもフォルムも全然違うし。

どうなってんの。


復刻ぐれ子は初期ぐれ子より少し背が高いので

我が家では復刻ぐれ子はお姉さんという位置づけで

グレーウサギファミリーに加入させました。

あ~でも交換品はちゃんと昭和顔のぐれ子でよかったよ~

顔に関しては各々好みがあるので

平成顔の方がかわいいと思う人もいるとは思いますが、

私はやはり素朴な昭和顔の方が好きです。

なにより「完全復刻版」と謳ってたし。

 

実は最初の記事をアップしたあとに数名のブロ友さんたちから

「他のブロガーさんのぐれ子の写真も見たけど

〇〇さん(私)のだけ他の方たちのぐれ子と顔が違う」と言われて。

教えてもらった他の方のぐれ子を見に行ったんですが、

角度が斜め上からの撮影だったので「角度のせいでは?」と思ってましたが

(なにより違う金型で生産するような

そんないいかげんなことしないだろうと思ったし)

今回届いたのが明らかに別物でびっくりでした( ゚Д゚)

 

怪我の功名みたいですが傷がなかったら交換してもらえなかったし

傷あり子でよかったのかも。^^;