小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

一番好きな初期ハウス

 

なんだか体調が優れず何もやる気が起きません😿

熱はないけど喉がずっとイガイガしたままで

薬を飲むと若干マシになるけど薬が切れるとまたイガイガになる。

昨夜は息を吐くときに喘息のような感じで変な音がして苦しくて

吸う時は違和感ないのに変な感じです。

 

タイトルの一番好きな初期ハウス。

シルバニアにハマった当初はとにかく初期のシルバニアが大好きで

初期物ばかり買い集めていました。

 

初期の建物も全部買い集めましたが、数年前の断捨離でほぼ手放し

手元に残したのは自分が初期ハウスの中でも一番好きだなと感じた

このデラックスハウスで好きすぎて数軒持っています。笑

デラックスハウスは販売時の流通数が多かったんだろうなと思いますが

古いものなのに中古の相場は比較的安価だと思います。

 

最初に買ったデラックスハウスはビーバーファミリーのお家としても使っていました。

www.chiisanasekai.work

www.chiisanasekai.work

久々に箱から出して一通り清掃しました。

デラックスハウスの好きなところは初期物件なので

窓が開閉式なのは勿論、ちゃんと窓ガラス(プラ板)が入っているところ。

あと側面にも窓がついているので灯りがとりやすいところ。

そしてなんといっても広いところ。

天窓も開くしこちら側の屋根は取り外しできるところも好き。

自分で手を加えた(というほどでもないけど)箇所は

わかるかな?玄関扉の小窓にもプラ板入れてます。

小窓から中を覗くのも大好き💖

扉の小窓は内側と外側で少し段差があるのでそこに当て込むように

プラ板を窓枠サイズきっちりよりやや長めにカットして嵌め込めば

ドアを開閉しても取れることはないです。

個人的に現状復帰できない手加えは嫌いなので接着剤とかは使っていません。

蝶番もドアノブもピカピカよ✨

金属部分は手に触れると経年で変色するので時々綺麗にしています。

綺麗にしてるところ写真に撮ればよかったかな。

デラックスハウスは暖炉が一番似合うと思っています。

暖炉を置く場所もリアル目線で考えてちゃんと煙突の裏側と決めていました。

暖炉も一番最初に出たこの暖炉が一番好き。

炎の上に薪がちゃんと置いてある作りとか煤の様子とか当時のこだわりを感じる。

初期のシルバニアって総じて大人ぽいんですよね。

素朴でごてごてしてくなくて、これぞシンプルイズベストって感じ。

パッケージとかシンプルかつおしゃれなデザインだし。

そう、昔の電池式のおもちゃってちゃんと電池も付属してたんだよ。

でも電池は経年劣化で液漏れするので今のように別売りの方がいいですね。