小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

あつい…

 

※2015年に書いた記事の転載です。

 

暑い。

15時頃が一日で一番気温の高い時間帯ですかね。

自室は換気も兼ねて朝からずっと窓開けてるんですが

(日焼け対策でUVカットカーテンは閉めてます)

窓から通る風は気持ち良いものの室温はやはり高い。

今さっき自室の室温35度になってました。

 

毎日眺めていても飽きないヴィクトリアンマンション。


現在の中の様子を。

玄関入ると季節はずれなものが置いています。


何だかわかりますか?


そうです、クリスマスツリーです。

以前、押入れの整理してた時に

引っ越し後未開封だったダンボールから出てきた

古いリーメントのひとつ。

これはシルバニアでも使えるサイズだったのでここへ飾っています。


アイシングチューブ付き


隣の部屋には両面食器棚が入りました。


両面から使えるので

キッチン側のおかあさんからカウンター越しに受け渡しもできます。


そしてゾウパパ用にしようとしていた

パーカーのうちひとつはヤギパパ用にしました。

ヤギパパが持ってる郵便屋さんのバッグってフェルト製で

ずっと付けてるとフェルトの毛や色移りがあると

以前ゆいさんに教えてもらったのを思い出して。

ヤギパパは色白なのでゾウパパより紺が似合いますね。

ツノが黄色だからパンツの黄色とも何気に合ってるし。笑


余談ですが、新品の同じ商品でも色の濃淡の差って結構あります。

画像はわくわくに入っていたチョコダルさんたちですが、

左は白だけど右はクリーム色です。


画像だとわかりにくいんですが、実物見ると色が全然違います。

これ、ロットや生産工場・生産時期の違いでよくあることで。

毛糸でも同じ色番号の毛糸でロット(染色釜)の違いで

色が違うことよくあります。

編み物してる時に編んでる毛糸が足りなくなって

新しい同色毛糸を足そうとしても

ロットが違うと微妙に色が違うので困るんですよ。