小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

【あみぐるみ】ももいろちゃん&はいいろくん

 

※2014年に書いた記事の転載です。

 

クロバーさんの編み図で、ももいろちゃんとはいいろくんも作りました。

こまちゃんよりは似てるかな??


後ろ


ももいろちゃん、最初見たとき「なにこれ」て思ったけど

今ではかわいく思えます。笑


はいいろくんの毛糸、実物に近い色の毛糸が家になかったので

近いグレーの毛糸で編みました。

毛糸や綿は全部数年前に購入していた手持ちの資材で作ったので

材料費は新たにはかけてません。


こまちゃんと一緒にパチリ


こまちゃんがももいろちゃんとはいいろくんで遊んでるシーンを再現。


作ってみたもののこれといった飾る場所もなく

とりあえず自室のクーちゃんの遺影の前に飾ってます^^;

あみぐるみ編むのって眼精疲労はんぱないんだけど

やっぱ楽しい~!と思いました。

編み物すると、なんでこんなにすぐ目が疲れるようになったんだろうと

思ってましたが、

たぶん老眼が進行してるんだと思います…。

 

元々、子供のころからひどい近視の乱視で

裸眼だと部屋にいるくーちゃん(故マナウサギ)の

輪郭すらぼやけてしか見えないくらいひどかったんですが、

7年前にブログで仲良かったウサギ友達にレーシックの話を初めて聞いて、

今ってそんな手術があるんだ~と驚いて、

しかも当時の職場のすぐ近所にレーシックで有名な病院があったんで

早々に手術受けたんですね。

 

視力は今でも術前よりはかなり見えてますが

術後すぐよりはかなり落ちてると思います。

術後すぐで1.5でしたが(術前は0.03でした)今は1もないと思います。

でもって術前よりかなり目が疲れやすくなったのを感じます…。

まあ、見えるようになったんでレーシック自体に悔いはないんですが。

 

私が手術受けた2007年当時は、まだレーシックも手術として

普通に医療保険から手術給付金対象と認定されていたので 

手術給付金10万と割引券で実質2万程度で手術できました。

 

その後、レーシックが一般的にかなり普及しだしたので

保険適用外手術になった保険会社もあったみたいです。