小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

シルバニア 1994年 赤い屋根の大きなお家 ハ-21

 

昔のシルバニアをちょくちょく出しては眺めたり軽く清掃したりしています。

箱にしまっていても隙間から埃は入るから微妙に埃ついてたりするのだ。

 

今日は1994年発売の赤い屋根の大きなお家。

現在のリニューアルした赤い屋根の大きなお家とは見た目も全然違うけど

この初代の赤い屋根の大きなお家も大好き!

f:id:duckcar:20210804091406j:plain

昔のブログでも載せたと思うけど詳細レポはしてなかったかなと思う。

 

外壁がログハウス風でかわいい💕

色はこの色の他に白・茶色の3種類出てたけど、この色が一番好きでした。

f:id:duckcar:20210804091422j:plain

 

このお家の好きなポイント。昔も書いたけど

f:id:duckcar:20210804091432j:plain

このポーチの下がたまりません!!

プレモでも土台の通気口とか軒下とか変なところが好きな私。

ポーチの下を眺めてると映画スタンド・バイ・ミー思い出すんですよね。

あの映画のリヴァー・フェニックスが大好きでした。

バーンがポーチ下に埋めた宝物を探してる時に

ポーチで兄貴が行方不明の少年の死体を見かけた件を話してたあのシーン。

f:id:duckcar:20210804091442j:plain

 

一階にはアメリカの映画に出てくるお家でよく見かけるカバードポーチ的な場所も。

よくこの場所で椅子に座ってボーっとしてる風景とかありますよね。

f:id:duckcar:20210804091518j:plain

 

玄関の横にもポーチがあります。

f:id:duckcar:20210804091527j:plain

 

中は広々。

f:id:duckcar:20210804091538j:plain

 

一階。

f:id:duckcar:20210804091556j:plain

 

階段を上って

f:id:duckcar:20210804091607j:plain

 

二階もひろびろ。

f:id:duckcar:20210804091621j:plain

 

ロフトもあるよ。

f:id:duckcar:20210804091631j:plain

 

ロフトには屋根につながる出窓も。

f:id:duckcar:20210804091658j:plain

 

ビーバーファミリーが内見中です。

f:id:duckcar:20210804091711j:plain

 

ビバパパ:ビバ男たちが戻ってきて大所帯になったし広い家を探さないとな!

ビバママ:ここなんか最適じゃない?

f:id:duckcar:20210804091720j:plain

 

ロフトにのぼったでちゅ!

f:id:duckcar:20210804091729j:plain

 

いい眺めでちゅね~

f:id:duckcar:20210804091739j:plain

以上、初代赤い屋根の大きなお家でした。

  

www.chiisanasekai.work

 

 

 

ところで日光を遮った部屋の中で飾ってても、

やっぱり室内の電器の灯りだけでも紫外線劣化しますね…。

スイッチを見て思いました。これ元は真っ白だったんですよ。

窓からの明かりは雨戸・内戸・カーテンで3重に遮ってるので、

室内灯の紫外線でこんなに変色したってことですよね。

f:id:duckcar:20210804091747j:plain

自室の滞在時間は1日の中で平均でも30分もないと思うんだけど

電器の真下に飾っていたハイフィールズファームが変色するわけだよ…。

 おそろしや。