小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

DVD こまねこのクリスマス

 

※2014年に書いた記事の転載です。

 

昨日ようやく見ました。


クリスマスシーズンの心温まるお話です。


はじめてこまちゃんの動画見たけど…めっちゃ気に入りました!!

冒頭、屋根裏の自室でせっせとお人形作りに励むこまちゃん。

真剣にハサミを入れてる姿もかわゆす。


そしてミシンをかけるスピードが縫製工場のプロ並みに激早!!Σ(・ω・ノ)ノ!

こまちゃんはものづくりが趣味なので手馴れてます。笑

 

目を縫い付けて最後に全体のバランスを確認してる真剣なまなざしのこまちゃん。


出来た!!


「うふふ、かわいい~~♪」て感じでしょうか。

こまちゃんが作っていたのは離れて暮らす両親のお人形でした。

ちなみに登場キャラクターは日本語(というか言語)を発しません。

全部、「ニャーニャー」のみです。笑


そして階下へ降りてくると、

こまちゃんにパパとママからクリスマスプレゼントが届いてました。

隣にいるのはこまちゃんの祖父で、おじいさんと二人暮らしです。


クリプレのお人形をもらって喜んでいたこまちゃんですが一転、

楽しみに待っていたパパとママがクリスマスにも戻れない事実を知って


怒りにまかせてプレゼントの人形を暖炉へ投げつける暴挙ぶり(゚Д゚;)


すぐさま、おじいが拾いあげて火の粉を払いましたが


こまちゃんは怒り収まらず。

でも怒ってるこまちゃんもラブリー。


悔しくて悲しくて泣きだす始末。

ずっと一日が終わるごとに毎日カレンダーに「×」つけて

パパとママが帰ってくるクリスマスを指折り数えて楽しみにしてたんです…。

でも泣いてるこまちゃんにも激萌え。


「パパとママがかえってくるの毎日心待ちにしてたのに…」

「パパとママの人形も作って待ってたのに…」

という感じでしょうか。

なにしろ、「ニャーニャー」しか言わないのそこは察するしか。

このあと泣きながら自室へ駆け上がるこまちゃん。

お話はまだまだ続きますが、このDVD、本編のストーリーが15分程度で

おまけの舞台裏(制作日記みたいなの)が60分あります。

1秒の動画を作るのに24コマ必要なんですって。

これ知ると、お値段高くなるのも仕方ないのかなって思いました。


舞台裏の撮影風景の一コマ。

この舞台セットまるごと欲しい!!!!


なるほど、こんなふうにして撮影してるんだ~と、

舞台裏風景もかなり楽しかったです。


こま撮りスタジオには当然ですが、こまちゃんたちがいっぱい。

スタジオ見学行きたいなあ。


トランクこまちゃんもあったよ!!

リサイクルショップでの偶然の出会いでしたが完全にハマりました!!

というわけで、新たにこまちゃんのカテゴリも作りました。笑