小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

チャコペン

 

※2014年に書いた記事の転載です。

 

今日はわたしの使ってきたチャコペンのお話なので

ハンクラに興味のない方はスルー推奨です。

 

これ全部チャコペン。

なんでこんなに持ってるかというと、

場所を変えあちこちで使う性分だから。

2階でも3階でも使うし

裁断する部屋とミシン部屋の両方で使うので最低4本は必要。


子供の頃にはじめて使ったのはスタンダードな鉛筆タイプのです。

小学生の時に家庭科の授業で使うので学校から裁縫箱セット買わされましたよね。

私が子供の頃はチャコペンといえばこれしか売ってなかった。


鉛筆タイプなので当然鉛筆削りが要るんですが、

セリアで買ったこの鉛筆削りが買った当日に壊れました。

(去年の話ですが)


で、今回おなじくセリアで買った削りはこのタイプ。

金属製で丈夫なのでこれなら壊れないだろう。

私は鉛筆削る時はいつもゴミ箱の上で削るので

ゴミケースも付いてなくてもOKだったし

結局、シンプルイズベストってことでした。


筆圧が強くて鉛筆だとバキバキ折れるので、

5年くらい前に使っていたのがこのインクペンタイプのチャコですが


消しペンの気化具合が半端なくて

全然使ってなくてもすぐ気化して使えなくなってイライラ。

ちなみに上の画像の真ん中のブルーのチャコはまだ使えます。


インクタイプは折れないのがよかったけどすぐ使えなくなる点がイラっときたので

次に買ったのが折れにくいと評判だったカリスマチャコペンです。

カリスマを買ったのは6年前。

 

これ買った当時は0.9㎜芯のシャーペン本体が市販では売ってなくて

カリスマ専用のこのシャーペンも買ったんですがこれが値段が高くて。

 

カリスマは0.9mm芯で「折れにくい」というのが売りなんですが、

私は筆圧がかなり強いのか、これでもバキバキ折れまくってます。笑

でもやっぱ線が細いから一番使いやすいです。

 

そして4年前くらいからかな?

100均でも0.9mmタイプのシャーペンが出だしました。

もっと早く出してくれたら

わざわざ高いカリスマ専用シャーペン本体買わずに済んだものを…。

その時に買ったのがこの3本。


の、うち1本のこれがついに壊れてしまいました。


どこが壊れたかというと、シンを出して


線を引こうとすると


先端の金具部分ごと中へ引っ込むのだ…これじゃ書けない。


というわけで、日曜日に新しい0.9mmシャーペンをセリアで買いました。


本当は中身が見える透明本体タイプがよかったんだけど

セリアはこのタイプしかなかったんです。


話戻って、4年前に買った壊れたシャーペンは芯を入れる時は


普通に上蓋取って


消しゴムも取ってから中へ芯を入れる

ごくごくスタンダードタイプだったんですが


今回買ったこれ優れものです!!

上部に穴が開いていて


そのまま芯を入れられるの!!

このタイプはじめて見たのでこれはナイス!!と感動しました~~

だって楽ちん!!


で、昔買ったカリスマの芯がもう残り2本になってたので

新しく芯を購入しましたが

ケースのデザインが透明から白に変わってました。

透明の方が残りが外から見えるから便利なのに…。


そしてほつれ止めは現在この3つを使いわけてます。

左が一般的なピケ・真ん中のはテディベア作ってた時に買った

ベアの端毛処理用の洋物ピケで右端がトップコート。

トップコートはリボンの端のほつれ止めに使います。

以上、 マニアックなお話にお付き合いありがとうございました。笑

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【おまけ】

アンジェリーナのお家のお庭


セリアでこの台車を買いました~シルバニアサイズ!!


ガーデニング用にいい感じです。


アンジェリーナよりもっと似合うのがやっぱりモグモグ!!

モグモグは働き者って感じですね。