小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

犬 糖尿病 インスリン5日目 また糖が出る

 

自宅でのインスリン注射がはじまって今日で5日目。

最初のうちはすぐに尿糖が陰性になってくれたので喜んでいたものの

昨日からまた変な感じになってきた…。

 

日報の1IUというところがインスリンを打った時間です。

最初のうちはインスリンを打つと数時間後には尿糖は-(正常)になってたのが

昨日からインスリン投与しても+(糖が出てる)になる。

ケトンの色も相変わらず微妙なのだけど、

なんとなく陰性(正常)よりはケトンに近い色に見えることもあるし。

f:id:duckcar:20210506173005j:plain

次回の診察まであと3日だけどなんか不安になってきました。

先生が言っていた「血糖値曲線のグラフが乱高下して安定しない」というのは

このことだったのだろうか…。

病院にいることでストレスも加算され血糖値が上がる場合も考えられるし、

とりあえず家での治療開始して様子みましょうかという事になり、

家にいるからストレスはないと思うのにやっぱり糖の数値は乱高下。

 

糖尿病確定してからフードも糖尿病用の療養食に変えたんですが、

食いつきがよくてガンガン食べてくれるのはいいけど

「ちょっと食べすぎ!」ってくらい食べたがって、

何度も「おなかすいた!」とご飯をせがむので

病気でとはいえ、せっかく痩せたのにまた太るのも気になる。

 

そういえば糖尿病になっての体重の減少がすごかった。

まだ多飲多尿ではなかった5週間前のトリミングの時の体重は4.1キロだったのに

4週間後には3.4キロまで減ってました。怖いよ。

犬の体重の700gって人間だと10倍で7キロはあると思うんですよね。

人間でも食べまくってるのに4週間で体重が7キロ減ってたら恐怖感じますよね。

 

インスリンのせいかわからないけど最近すごい食べるので、太ったかな?と思い、

家の体重計で測ってみたけどまだ3.4キロのままだった。

f:id:duckcar:20210506173016j:plain

それでもくびれないんですけどね。笑

 

早く血糖値測ってもらうまで不安がぬぐえません…。

今の単位でも糖が出てるとなるとインスリンの量増やされそうな予感が。