小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

5/2(日) 犬 糖尿病の治療開始前の血糖値測定2日目 インスリン接種スタート

 

今日も朝一で血糖値を測るため病院へ。

 

そしてまた採血後のフード食べるのに苦労した…。

普段食べてる倍以上の量のフードを食べさせるのは犬も辛いと思う。

だってもうお腹いっぱいなのに無理やり口の中に入れられてるんだもん。

人間だってお腹いっぱいで胃がはちきれそうな状態なのに

2杯目も食べなさいとダメと言われたら、正直、うんざりしますよね。

 

イヤイヤする愛犬の口へ無理やりフードを入れて

吐き出さないように見張ってようやく食べきり預けました。

 

診察室へ呼ばれて説明を聞いて

「ではお預かりしますね」と先生が愛犬を抱っこしたとき、

くうぅ~~ん!(置いていかないで!)と

こっちへ手を伸ばして手足バタバタして鳴かれて

かわいそうになったけど仕方ない…。

今日も明日も明後日もとにかく血糖値が安定するまで

毎日長丁場の苦行…。

 

愛犬は今まで病院大好きな子で

(病院へ行くと他のわんこがたくさんいるので嬉しいみたい)

病院への道だと気づくとすごいハイテンションになって

車の中の時点から尻尾ふりまくって喜んでいる子だったのに

ここ連日の検査のせいでだと思うけど

今日なんて病院に行く道だと気づくとなんか顔がしょぼんとして

尻尾さげて鬱みたいな状態になっていたのがわかる。

 

今日は夕方にお迎えに。

 

で、今日の測定結果も愛犬の血糖値は乱高下なグラフになったそうで…

なぜそうなるかの原因はわからないらしい。

一般的な他の糖尿病わんこのグラフ変動と違うらしい。

 

明日も半日入院で測定してみるのでもいいけどグラフの変動が変だし

いっそのこと低い単位からお家でインスリン注射スタートしてみて、

1週間後にまた経過を見てまたインスリンの単位を考えなおすのも

手だと思いますと言われて。

明日も半日入院で測定してもらうか否かちょっと迷ったけど

これ以上愛犬に辛い思いを続けさせるのもかわいそうだし

思い切って今日の夜から家でのインスリンスタートすることに決めました。

 

今日わたされたアイテム。

血小板の治療も続けるので写真には写ってないけどステロイドの飲み薬8日分も。

f:id:duckcar:20210502222413j:plain

 

ペンタイプの注射器で針は毎回変えます。

カートリッジは60日くらい持つと言われたような(うろおぼえ)

あと注射する前に注射器と皮膚を消毒するアルコールコットン。

f:id:duckcar:20210502222425j:plain

はじめて打つのでちょっと緊張した。

愛犬も何かを察して逃げようとするし注射のあとすごい暴れていた…。

心配になって、

インスリン注射後 犬 暴れる で検索してもヒットしないし不安。

うちの子、フロントラインをやった時もすごい暴れてたけど

あの暴れ方だった。

暴れるのがかわいそうなので数年前から経口タイプのネクスガードに変えたけど。

f:id:duckcar:20210502222434j:plain

 

それから尿検査の試験紙。

f:id:duckcar:20210502222443j:plain

尿にケトンと糖のチェックをして毎回シートに記入していきます。

f:id:duckcar:20210502222450j:plain

 

今日の医療費。

注射薬・点滴って注射器のことかな?

注射薬・点滴はインスリンカートリッジのことだろうか。

針は2セット出しておきますって言われたから

注射セットが注射針のことだと思う。

検査用品が尿検査のウリエースのことかな。

薬剤の詳細が書かれた明細が出る病院だと

わかりやすくてよかったんだけど…。

f:id:duckcar:20210502222459j:plain

次は1週間後です。