小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

犬 気管虚脱の症状がマシに?

 

わんこのことです。

 

愛犬はパピーの頃は食が細い子で

フードを全然食べてくれないので毎食時、膝に乗せて

一粒ずつ指で口へ入れて無理やり食べさせていました。

 

それが習慣づいてしまい、

その後の数年間は自分で食べずに私が手で食べさせてくれるのを

待つようになったけどいつの間にか自分で食べるようになった。

 

相変わらずフードはあんまりだけど

おやつが何よりも大好きなので、

こっちも喜ぶ顔が見たくて色んな種類のおやつを

たくさん与えていたのも悪かったのかなぁと…。

(それでもカロリー計算はして与えていたけど)

 

そしておやつをよく食べるし

いつの頃からかフードも普通によく食べるようになり

ぶくぶく太ってきた。

 

ここ数年の体重はだいたい4キロ~4.3キロくらいが平均値。

骨格は大きくない子なので理想的な健康体重は3.3キロ。

 

で、太ったせいか気管虚脱がますますひどくなって。

昨年、ヘルニア発症して病院でレントゲン撮った時に

「ちょっとこれはひどい。前に撮った時よりひどくなってるなぁ。」と

先生も困った顔になったくらい気管虚脱が進行してひどくなっていて

愛犬の気管はほぼ平面にまで潰れていました。

 

咳き込みがひどいときは見てるこっちも辛くなるくらい。

夜中でも眠れないくらい布団から出て

ずっと咳き込みが止まらなくて呼吸困難みたいな状態が

続いていたことも…。

 

それがここ最近、糖尿で痩せてきたせいか

考えたら最近は前ほど気管虚脱の咳き込み出てない事に気づいた。

私も最近は虚脱より糖尿の事ばかり考えていたので、

咳き込みを意識してなかっただけか?とも思ったけど、

冷静に思い返してみてもやはり以前より咳き込む事が減ったと思う。

 

病気で痩せたことは全然喜べないけど

気管虚脱の咳き込みがマシになったのはよかった。

 

先月くらいまでは1日のうちに何度咳き込んでるんだろうって

思うような日常だったから。

咳き込むのは犬も体力消耗するし、咳き込みが止まらない時は

目にすぐ涙がたまって辛そうな顔していたし。

 

気管虚脱の犬はダイエットするとマシになるというのは

本当だったんだなとふと思ったのでちょっと書いてみました。

太っている気管虚脱の犬にダイエットが推奨されるのは

太ると気管まわりにも肉が付いて贅肉が余計に圧迫するから。

痩せて首回りの肉が以前よりかなりなくなっています。

 

これが5年前の2016年2月の時の愛犬のレントゲン。

咳き込みが気になるので病院へ連れて行ったら気管虚脱を指摘された。

f:id:duckcar:20210429141231j:plain

前足の付け根の上あたりの範囲の気管が潰れています。

気管虚脱は小型犬やマズルが短い子に多い原因不明の疾患で、

何らかの原因で気管を包んでいる軟骨が歪んできて気管を圧迫し、

結果、気管が潰れたような形になり呼吸が苦しくなる病気です。

痰が絡むような咳が出たり異常な呼吸音がしたり

呼吸困難になることもあります。