小さな世界

メインは好きなおもちゃの紹介です。時々、日常の雑記も。シルバニアは昔のブログから引っ越し作業中の為、過去に書いた記事が中心になります。

シルバニア 初期ブラウンクマに家族ができたよ

 

※2013年に書いた記事の転載です。

 

今日から8月ですね~ほんとに早いです。

真冬生まれのせいか夏は本気で苦手なので早く冬になってほしいですくま

 


タイトルですがブラウンクマファミリーに家族ができました。

左から赤ちゃん・おにいさん・おねえさん。
ku*chan


この子の顔が…
ku*chan


まるで日常的に虐待でも受けてるかのようにあざ(ハゲ)だらけくま
ku*chan


この初期のブラウンくま夫婦の家族にと思って落札しました。

やあ!裸で失礼
ku*chan


が、写真で見てたより傷がひどかった。

元の持ち主さんが大人の服を着せていますが初期くまのおにいさんとおねえさんです。

子供ですがサイズは現行品のドールと変わらないくらい。

現行品ドール代表の牛おじさん。
ku*chan

 

初期くま夫婦はハウス(赤い屋根の大きなお家)とセットで700円で落札できたので

奇跡でした。

オークションの画像がイマイチだったし終了時間が確か昼前とかでジャンク扱いだったので安価で落札できたんだと思います。

確かにハウスは欠品有なんでジャンク扱いもわかるけどクマは新品並に綺麗だったので

めちゃラッキーでした。

本来ならもっともっと価値あるものなのになぁ。

 

ドールもハウスも初期の頃の方が好きなんだけどな…。

今のドールは悪い意味で今的な「あえて狙った作られたかわいさ」な

感じがします。

初期のドールの地味だけど素朴なかわいさの方が好きだよ。